H2 錆ピストンピン

湿気の多い日本では大事に保管していた部品も、
錆にやられてしまう事が多いですね。
このH2のピストンピンも
当時の部品を開けてみたら軽く錆びが出てました。

CA3K0141.JPG

錆が進行する前にWPC+ハイパーモリショットしました。
古くから持っているパーツは、
今使わなくても一度チェックしたほうが良いかもしれませんね。

CA3K0186.JPG

WPC処理、
モリブデンショット、
ハイパーモリショット、
WPC+DLC
のご依頼はエヌ・イーまでどうぞ。

maru200.png
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中