クラウンRS41(3R) オーバーホール Vol.2

1965年製クラウンRS41(3Rエンジン)
のピストンからクランクまでをWPC、モリブデンショットしました。

3Rエンジンは、フォークリフトのエンジンとして後年も使われていたので、
比較的入手が簡単らしいですが、そうは言っても50年前の部品なので
色々とご苦労があると思います。
素晴らしい状態のパーツを持ち込みいただきました。

この綺麗なカムはブロックの穴に挿入するタイプ。
ブロック側のメタルにもWPC+ハイパーモリショットしています。
IMG_20151028_151024

ピストン、ピン、リングにWPC+ハイパーモリショットしています。
IMG_20151028_154114

クランクも状態良いです。WPC処理。
IMG_20151028_153115

ロッカーシャフトホルダー、オイルポンプ、バルブ、プッシュロッド、コンロッド、ロッカーアーム、シャフト・・などなど、ミッション以外の主な箇所へ施工しました。
IMG_20151028_154703

IMG_20151028_154734

IMG_20151028_154738

IMG_20151028_154724

ボーリング、エイジングブラストした例はこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中