RM−Z250 ヘッド

おかげさまで、
ダートバイクの処理ポイントというページを公開してから、
多くの依頼をいただいています。

今回はもうちょっと踏み込んだ処理例でして、
4ストのヘッドへの処理です。
カムホルダー面と、リフター穴を重点的に処理しています。
片側ベアリング付きのカムであれば傷みは少ないと思いますが、
ベアリング無しタイプですと要チェックな部品であります。

ただヘッドは洗浄が大変な場合があるので、
上面ホルダーだけでも処理するのもアリですよ。

IMG_20160128_130938 copy

IMG_20160128_130944 copy

IMG_20160128_130949 copy

WPC処理、
モリブデンショット、
ハイパーモリショット、
WPC+DLC
のご依頼はエヌ・イーまでどうぞ。

maru200.png

エイジングブラスト、ガンコート

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中